メインコンテンツ
BORN IN ROMA

ボーン イン ローマ ウオモ オードトワレ

NO RULE IS MY RULE. 自己実現へ誘う、モダンなベチバーの香り

洗練された、ほのかなスパイスの利いた官能的なフレグランス

旧価格 新価格 11,440円 (税込)

TRY IT FIRST

ボーン イン ローマ ウオモ オードトワレ

ボーン イン ローマ ウオモ オードトワレ

1つのサイズが利用可能
読み込み中...
必須項目です。

モダンなヴァイオレットリーフにウッディなペチバーが加わり、セージのアロマティックな余韻を残す、エッジィでモダンなウッディ アロマティックの香りです。ヴァレンティノのアイコニックなスタッズをモチーフにしたブラックのボトルに、パンクなピンクのロゴをあしらっています。

ヴァレンティノに欠かせない3要素「カラー・クール・クチュール」をもとに構成されています。

【カラートップノート】ヴァイオレットリーフ
【クチュールミドルノート】セージ
【クールベースノート】ベチバー

Valentino

ローマ生まれのデザイン
過去と現在が共存する都市ローマにインスパイアされたフレグランスBORN IN ROMAは、自己表現の物語です。 かつて権力の座であったローマ、その豊かな歴史、芸術、そして魅力は、世界で、そして多くの人の心の中でも生き生きとした輝きを放つ存在です。

ヴァレンティノを象徴するロックスタッズ
ボトルには、ロックスタッドをあしらっています。 イタリアのパラッツォ(宮殿)の切石に刻まれ、旧来革製品に欠かせなかったモチーフであるロックスタッズは、ヴァレンティノによって再定義され、メゾンのアイコンの1つになりました。街のドアや壁を飾るローマのシンボルでもあるロックスタッドは、ヴァレンティノでは、クラシックなバッグや靴を、瞬時に旬なものに変える変革のシンボルとなっています。

ピンクはパンク
エッジの効いたロックスタッズがちりばめられたボトルは、ブラックレザーと鮮やかなピンクのコントラストのおかげでさらにモダンに仕上がっています。ヴァレンティノでは、ピンクはパンク、それでいて詩的でロマンチック、かつ大胆不敵な表現をする色だと感上げています。 ルールはありません。

Valentino

手首、ひじ、ひざの内側、胸もとなどにお使いください。肌より15~20センチ離してスプレーしてください。

Valentino

モダンなひねりの利いた、アロマティックな香り

THE STORY BEHIND



「ローマ」が「らしさ」となる

BORN IN ROMAはヴァレンティノの故郷である都市ローマで生まれました。過去の記憶に満ちた文化と美学が街の壁を覆いながらも、ローマのストリートカルチャーは自由な思想があふれています。畏敬の念と、小生意気さが共存するローマは「アリストパンク※」を象徴する街です。

アリストパンク:「普通」を「並外れ」にする人たち。
自らのルーツ、文化、そして価値観の違いを誇りとしています。何かを押し付けられるのではなく、個々の美しさや受け継がれる文化を認め合います。

「ローマ人のように振舞うのに、ローマで生まれる必要はありません」
クリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリ

BORN IN ROMAは、多様性を受け入れ、個性を大切にし、仲間を称えあうことを好む世代のためのフレグランスです。人生に対して自由で小生意気な態度を持ちながら、歴史やルーツの素晴らしさをかみしめるような香り。歴史を尊重しながらも、独自のルールをつくっていきます。

text

ADUT AND ANWAR

ボーン イン ローマ ウオモ オードトワレ

ADUT AND ANWAR



メゾンの友、アドゥート・アケチ

モデル、アドゥート・アケチとピエールパオロ・ピッチョーリのコラボレーションは、友情とお互いへの畏敬の念から実現しました。オーストラリアとスーダンをルーツとするアドゥートは、ヴァレンティノのクリエイティブディレクターとの初めて出会ったときからメゾンのレギュラーとなり、ともにファッションショーでは記憶に残る瞬間を作ってきました。BORN IN ROMAのキャンペーンモデルには彼女以外には考えられませんでした。

小生意気な青年、アンウォー・ハディッド

姉たちがInstagramを支配している中で、アンウォー・ハディッドは、独自のアイデンティティを築き上げ、姉たちとは別の才能があることを証明しています。BORN IN ROMAキャンペーンでは、彼はパンク、アリストパンクを具現化する存在となっています。

オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください