メインコンテンツ
Voce Viva 7ML

ヴォーチェ ヴィヴァ オードパルファン 7ML(試供品)

あなたらしさを称える、洗練されたフローラルウッディの香り。唯一無二の存在へ。
旧価格 新価格 0円 (税込)

ヴォーチェ ヴィヴァ オードパルファン 7ML(試供品)

ヴォーチェ ヴィヴァ オードパルファン 7ML(試供品)

読み込み中...
必須項目です。
華やかさの中に、繊細さや甘さ、緊張感も。フローラルウッディの香り
ヴァレンティノに欠かせない3要素「カラー、クール、クチュール」をもとに構成されたVOCE VIVAは、充実感と自信というエネルギーの源泉となります。

イタリア南部のカラブリアで収穫されたベルガモットのエッセンスは輝き・きらめくように広がりますが、甘くてジューシーなイタリアのマンダリンのエッセンスと一緒になることで、さらに柔らかさをまといます。
そこに、新鮮でスパイシーなジンジャーのエッセンスが加わることで、まるで、ビブラートがかかったような繊細で洗練された、芸術的なシトラスフローラルとなります。この色彩すら感じるトップノートは、ヴァレンティノ ウーマンの、「今日を生きる喜び」という、前向きな感覚を呼び起こします。

香りの根幹を担うのは、オートクチュールの精神を受け継いだ、白く輝くブーケ。日の光を浴びて輝くような女性らしさの象徴であるオレンジブロッサムのアブソリュートが、さまざまな感覚が沸き上がる源泉となります。雄大で寛大、若々しいグリーンの横で輝くのは、黄金のくちなし、ゴールデンガーデニアや、インドで夜明け前に収穫されるモーニング ジャスミン グランディフローラム。澄み切った無防備でピュアな雰囲気が加わります。この白いブーケは、ヴァレンティノ ウーマンのまとう太陽のようなオーラと独特なカリスマ性を具現化します。

長い間、男性的な香水が専門としてきたクリスタルモスアコードは、VOCE VIVAのウッディでミネラルなベースノートに意外性を加えます。それは現代的であり、型破りでカリスマ性のある女性に付きまとう絶妙な緊張感にも似ています。そこに、ロマンチックな雰囲気を醸し出す暖かくてミルキーなサンダルウッドと、甘くて滑らかなマダガスカルバニラアブソリュートが加わります。官能的なバニラアブソリュートと予想外のモスの組み合わせは、 ヴァレンティノ ウーマン特有の、洗練されていながらも型にはまらない、異端児的な側面を物語っています。
官能的であでやか。すべては感覚的。ボトルのデザインはあなたをあなた独自のVOCE VIVAの世界へと誘います。
モダンであることで時代を超越していくことができるー。ピエールパオロ・ピッチョーリのアーティスティックディレクションのもと、VOCE VIVAらしい、そしてヴァレンティノの価値観を体現するようなボトルをデザインしました。持ち歩きに適したトラベルスプレー(10ml)タイプに加え、30ml、50mlとサイズ展開をしています。

カラー
赤はいつもヴァレンティノにとって象徴的な色でしたが、ピエールパオロ・ピッチョーリは、VOCE VIVAのために、「新しい赤」をあつらいました。わずかにピンクがかった「ロッソ ヴァレンティノ」は、活気に満ちた明るい色です。 香水を身に着ける人を明るく称賛するように、彩のある人生を歩もうという、視覚的なメッセージとなっています。

クール
イタリアのパラッツォ(宮殿)の切石に刻まれ、旧来革製品に欠かせなかったモチーフであるロックスタッズは、ヴァレンティノによって再定義され、メゾンのアイコンの5つになりました。
革のバッグの縫い目、シャツの襟、または ヴァレンティノ ヒールのバックルを飾るスタッドは、メゾンの作品にパンクでモダン、なのにどこかクラシカルな独特の雰囲気をまとわせています。気品がありながらもアグレッシブなイメージのスタッズは、金色のキャップとボトルの首元を飾り、ボトルの両側に刻印されています。異端 児的で自立した人物像にぴったりのデザインです。

クチュール
ボトの持つル洗練された職人的なデザイン性と、そしてオートクチュールドレスのような華麗さは、シンプルで精密な「ライン(線)」の組み合わせによるものです。わずかに丸みを帯びたエッジの、エレガントでなめらかなガラスのブロックの側面には二つのスタッズが刻まれています。グラスの中心は、オートクチュールドレスのシルエットや曲線を連想させます。
「あなたらしくあり、ありのままの自分を愛し、誇りを持ち、決して夢をあきらめないでください」 レディー・ガガ
一人ひとりの個性と、それぞれがこの世界で自分の居場所を持つことへ深い敬意を示すレディー・ガガは、いつでも自己称賛しようというヴァレンティノ ビューティの精神を具現化します。レディー・ガガは、2024年にVOCE VIVAキャンペーンのためにオリジナルの楽曲「Sine From Above」を提供。
曲中では、「痛みのある人生だったとしても必ず光がある」という歌詞が登場し、繊細さと力強さを同時に感じられる楽曲に仕上がっています。VOCE VICAの香りを想起させる曲調で、どこまでも通る澄み切ったレディー・ガガの声(聴覚)と嗅覚のリンクをお楽しみいただけます。

「現代では、感情を共有する力が本質的な力であると思っています。」 クリエイティブディレクター、ピエールパウロ・ピッチョーリ

ANY DOUBT?

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Pellentesque congue quis massa nec lacinia. Duis et fringilla nisi. Integer a bibendum eros, eu facilisis sem.

Loyalty

Loyalty

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Pellentesque congue quis massa nec lacinia. Duis et fringilla nisi. Integer a bibendum eros, eu facilisis sem.

Register
オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください