メインコンテンツ
V LIGHTER

Vライター

仕込みにも仕上げにも使えるメイクアップベース

クチュールブランドならではの、「洗練」された印象を「仕込む」技。ぷるんとした肌感をキープするためのうるおい成分(ヒアルロン酸Na)と輝きを生み出す微細なパウダーにこだわりました。真似できないと思わせるような、繊細な輝きを放つ肌へ。

旧価格 新価格 7,370円 (税込)

Vライター

Vライター

利用可能な1色
ローズ
読み込み中...
必須項目です。
Vライターは、スキンケアの利点を備えた、仕込みにも仕上げにも使えるメイクアップベースです。うるおい成分を含み、軽い付け心地でありながら洗練された輝きで肌を際立たせます。毛穴や色ムラを自然にぼかすので、つけたそばから滑らかで柔らかな印象になります。
単独で使用するのもよし、ファンデーションの下地やトップコートとしても。

※ヒアルロン酸Na
Valentino
ユニークなマルチユースメイクアップフォーミュラ
肌に潤いをもたらす成分※1や水分を多く含んだジェルベースで、軽い付け心地。
カレイドスコープのようなローマの光に着想を得た、ローマ ライト コンプレックス※2配合で、上品でやわかな艶・明るさをまとった肌に仕上がります。

※1 ヒアルロン酸Na
※2 合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、ケイ酸Mg、酸化スズ、 酸化鉄 (メイクアップ成分)
使用前にボトルをよく振ってください。

クチュール肌を仕込む、ヴァレンティノ ビューティ流3種のテクニック

1.サトル(単独で):
潤いと輝きの薄いヴェールをかけるように顔全体に塗布します。Tゾーンや目の下に重ね付けすると、自然に立体感を強調して。

2.シグナチャー(ファンデーションの下地として):
毛穴や色ムラをぼかし、潤い感がアップするので下地として利用すればファンデーションのノリが良くなります。軽い付け心地なので重ね付けが苦になりません。

3.ステートメント(ファンデーションのトップコートとして):
下地として塗布し、ファンデーションの後に、さらに頬骨や額、鼻筋などに、ハイライターの要領でつけるのもおすすめです。微細な輝きでクチュール感を演出できます。
Valentino
オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください